第58回二元展

 

塚本 文子

「君、少しは楽になったかい?」

 大病の中で、湧きおこるさまざまな思いを絵に込める自問自答の表現。もう1点の「生きていくのは大変だ」の続編である。大きな太陽と向日葵の中に、後姿の自画像、物思いの横顔が印象的。(松)