第45回記念二元展

会員佳作賞

「心の中で何かが軋む F」

塚本 文子

 現代の都市に住む若者の孤独や不安など内面心理に挑む意欲作。

女性の描写、倒れた鳥籠、有刺鉄線に絡む若草などの最小限にとどめたかった。

力みがつい余分な説明をしてしまったか。次作を期待。