第43回二元展

 

 

後藤多津子

「Schaufenster 」

 

 題意はわからないが、深閑とした孤心を感じる。

一つは脱力感にとらわれたポーズにあり、一つは一人が二人、あるいは影の形に添う感じの二人の存在感の希薄さにある。

いずれ心理的揺さぶりがある。