第89回二科展

 

伊庭 新太郎

「は な」

 

 細やかなモザイクと有刺鉄線。

モザイクはペイヴメントのようであり、貫通しきれない道路が行き場を失う。

大きな有刺の結び目が握手にも痛みにもイメージされる。寡黙の冗舌、今日的テーマを抱えながら。