第60回記念一線展

東京都知事賞(副賞マツダ賞) 

浅見正一

「画室の静物 」

 画室の一角の机に流木、古ランプ、飴色ガラスの瓶、グラス、蝶の標本などを配して構成した堅実な作品。恐らく作家の思い入れのある物ばかりであろう。敷かれた使い古しの画布と紙が画室を暗示させる。 (松)