第54回一線美術協会展 

 

一線美術会員賞

「 風の行方―逃亡― 」  冨 稚阿紀

 

 当たり前の景をごく自然に再現してみせる、それは対象をそのままに描けば済むわけではない。

当然のことに捨拾が厳しく選択されて成ることだ。

自然観照と丹念な描写がそれを可能にしているのだ。(中)