第29回現創展 

 

 

 

小迫 妙子  「日常氈v  

 

 心の残像を心象的に画面に構成し、瑞々しい詩情を生んでいる。

日常的に目にし親しんでいる古時計や花や柵、そして庭や半月など青灰色を基調に調和のとれた色調と、味わいのあるマティエール。    (中)