高橋美奈子
画歴50周年記念展


●11月18日〜24日
● ユーカリプラザ3F ユープラホール展

 新構造社委員の高橋美奈子さんが、自身のアトリエのある佐倉市ユーカリが丘で、画歴50周年記念の個展を開催した。
 50年前から新構造一筋に作品発表を継続しているが、今も実に旺盛な制作姿勢が窺える。作品は2000年代からの新構造展出品作(50〜200号)を中心に、中国やヨーロッパ、アメリカを取材した小品も多く展示された。
 花弁シリーズ、能シリーズ、希望・新生シリーズと続き、米渓谷(アンテロープ、グランドキャニオン)に接したイメージの具現を、持ち味の赤の色彩にのせた展開をみせていた。その取材作品を挙げた。今後益々の活動を期待したい。(松)

 

グランドキャニオンの夜明け(アメリカ西部)