第89回新構造展

高橋 美奈子

「豊穣の詩」

 

 柘榴の実が裂け、たくさんの種子が列なっている。柘榴には豊かさの象徴的意味があり、その勢いが気となって飛炎のように広がっている。実の橙赤と空間の緑(平安の象徴か)の対比にインパクトがあり、念いがこもる。(中)