第79回新構造展

高橋 美奈子

「陽だまり」

 昨年の「華燭」を印象深く覚えているが、今作も赤から黄の燃えるような情熱的色味が、緑を加色していっそう効果を上げている。

花芯に浮上する母子の情愛を愛でながら、画家の願望として謳いあげた。