第81回新構造展

高橋 美 奈 子

「千年の華」

  昨年のニンフ的洋風から和の女性美へ。源氏物語千年記から王朝絵巻風とした。画家はオレンジ色を自分の持ち味としてその変容を存分に活用し、単に華やかだけでない抑制も心得、格調ある美を奏でている。