春季二科展2008

 

木戸 征郎

「早春に輝く」

 高い彩度のシャープな抽象色面と中間色に抑えられた具象色面とが等価均衡を保って画面を構築しており、リズムある視点移動が心地良い。

山際に配された黄色と城下の赤い色面に暖かさを感じる。