第62回新世紀展

 

黒田清輝賞

紀井  學

「神遠な樹の祈り(縄文シリーズ)」

 

 腰をくねらせながら森の樹々は精気を発散している。縄文の土器や埴輪をつくり出した縄文人のすぐれた感性は、今も魅了して止まない。そのイメージを聖なる森を舞台にしなやかに表象した。(中)