第64回新世紀展

 

佐藤 一成

「旅・風のように」

 

 人生は風のように気まぐれ、偶然・必然の綯い交ぜにあるのだろうか。覚醒と暗冥に弄ばれの時空の中に、象徴的に女体たちが登場する。濃紺と白での造形は、人生の葛藤を暗示するか。思索を誘い、深まる。(中)